コーヒーのプロになるにはどうしたらいいのか?

一人前のバリスタになるためには、どんな知識が必要なのでしょうか。また、コーヒーの専門な資格をとって、どんな技術を高めた方がいいのでしょうか。バリスタについて詳しく説明します。

[PR]料理の専門学校に進学しよう
必要な技術をしっかり習得☆

[PR]高校で調理の技術を磨こう
人気校の情報をピックアップ☆

[PR]コーヒーの資格を専門学校で取得しよう
人気スクールの情報を公開中

あらゆるジャンルの食を専門的に学ぶために

レディ

バリスタになるために

日本は多くのカフェがあり、近頃はカフェで働きたい人が多くなっています。働く人をバリスタと呼ぶお店もありますが、最低限のコーヒーに関する資格がないと、バリスタと呼ばれないこともあります。本格的なコーヒーの味や質を重視しているお店は、バリスタの技術を持つ人だけが働いているので、そのようなお店で技術を磨きましょう。

専門学校へ通い技術や資格を学ぶのもありでしょう

バリスタの知識を一から学ぶには、専門学校へ通うことがおすすめです。毎日通うのが大変な方には、週3回コース、夜間コース、土日短期コースなどがあるので、自分に合った専門学校を見つけてください。専門学校では、アルバイトでは身に付けることができない知識を学ぶことができ、資格をとりやすいです。

お役にたてるコラム集

フライパン

夢を叶えよう!専門学校に通って栄養士を目指す

栄養士は、分野を問わず資格を持っていると役に立ちます。病院や学校だけで活躍するイメージがありますが、飲食店や料理教室で栄養士の資格を持っていれば、更に活躍が増えます。栄養士の資格をとるためには、どのようなメリットがあるのか、またどんな専門学校へ行けば良いのかまとめてみました。

READ MORE
調理器具

短期間で効率よく学ぶことができる!料理の専門学校へ

料理が好きな人は、いろいろな種類の料理に挑戦する人が多いようです。その方が料理の腕を上げることが出来ますが、更に、おすすめしたいのは、食に関する資格をとることです。取得によって、食の知識や技術が増えます。食に関する資格は、たくさんあるので、必要な資格を取得してみましょう。

READ MORE

みんなの入学の決め手とは

本格的な技術を学ぶことが出来ます

調理科の高校を卒業後、料理の勉強をするためにレストランで修行をしています。高校で学んだ知識を生かして、頑張っています。高校では、実際にレストランで働いていた経験のある先生が外部講師として指導してくれます。その為、本格的な調理の仕方や基礎技術が学ぶことが出来ます。料理人を目指すなら、調理の高校に入学するのがおすすめです。

先生が面白いです

調理科の高校へ通っていた先輩が、先生がすごく面白いと言っていたので、先輩が通っている高校へ決めました。先生は、一人一人の生徒の距離が近く、調理の楽しさを教えてくれるので入学して良かったって思っています!

就職先の求人が多いです

将来は、自分のお店を持ちたくて調理のある高校へ入学しました。同じ夢を持つ人が多いので、励まし合いながら頑張れます。教えてくれる先生は、熱心に指導してくれます。また、就職先の求人も多く、就職できるまでしっかりとサポートしてくれるので、良い高校です!